LECの通関士講座はどうなの?

LECのロゴ

LECは全国にスクールや通信講座を開講している資格専門の学校です。駅前や町なかで看板を見た事がある方も多いのではないでしょうか?受講生のレベルに合った豊富なコース展開、わかりやすい教材、豊富な講師陣、万全のバックアップで資格取得を目指す人たちから支持されています!

LECはこちら

豊富なコースとカリキュラム

LECの通関士講座のコースは、豊富なコースを展開しているのが特徴的です。

初級者向けには、教育訓練給付制度に対応した「初受験合格コース」、「速習者・再受験者 基礎コース」などが用意されており、 通関士試験に初めて挑戦される方や、経験はあるけれど一から学習を始めたい方向けとなっており、5〜6か月(160.5時間)のコースとなっています。

LECのテキスト

中上級者向けには、「難関科目(通関実務)」、「攻略パック再受験者 応用コース」などを展開しています。

費用面では他社よりも少々高いですが合格率も高いので確実に今年合格したいかたや短期で取得してしまいたいかたにはおすすめです。

LECが選ばれる理由は?

LECが選ばれる理由の一つは、そのサポート体制にあるといっても過言ではないでしょう。

孤独に勉強するのが通信教育、と思われるかもしれませんが、LECの学習サポートシステムは、合格までしっかりサポートしてくれます。

具体的には、「解答速報」として本試験の情報開示をしてくれたり、自習室も完備していることで、通信で講座を受講している方も利用可能ですし、Score Onlineといって対象模試を受講していると、マイページで最新の成績表を確認できるものもあるんです。

また、自分の採点結果から総合順位・得点分布などが確認できたり、メルマガなどを発行、学習に役立つ最新改正情報、試験情報、イベント情報など役立つ情報を届けてもらえたりします。それ以外にもいろいろなサポートがある事がLECの人気の理由の一つです。

LECの口コミや合格体験記からわかる講座の特徴は?

口コミのイラスト

LECの口コミや体験談で最も多いのは「わかりやすい教材と、万全のサポートで本試験に望むことができる」という点です。

自分の実力を模試などで確認することができる、実際に合格した、という受講生が多くいらっしゃいます。

それがLECの講座の特徴といえるでしょう。

LECは確かに高いが自身を動かすにはいい

管理人

LECは当サイトで紹介している他社より少し学費が高いイメージがあります。

確かに独学で市販のテキストを買って独学で勉強したら費用は数千円ですみます。

しかし本当にそれで合格できますか?

実際、独学で家や会社でしっかり勉強ができるタイプの方なら市販のテキストの独学で合格できます。

しかしほとんどの人間は基本的には怠け者です。「追い込まれないとやれないタイプ」などと言いますが、ほとんどの人は基本的には、そうなんです。

だから高い講座ほど自分を追い込む力にはなります。「こんなに高額を払って1年で合格できなかったらやばい」そんな気持ちが机に向かわせるのです。

また通信講座でも、決められたペースで課題を提出する添削サービスがあるので”自身を追い込む仕組み作り”として十分に活用できます。

そしてもし1年で合格できたなら時間も費用も自己投資としては決して高いとは言えません。資格を使って働く事でその費用も回収できます。

しかしさすがに10万以上の買い物ですのでそう気軽にはいかないという方には資料請求をおすすめします。

資料にはテキスト内容や細かなサポート情報が掲載されてますので講座を決める参考になります。しかも資料請求は無料ですし、実際に資料が届いたら勉強を始める切っ掛けにもなりますので、是非試してみてください。

LECはこちら